<< もう、いいんだ… | main | ロデオってきます!! >>

スポンサーサイト

2017.07.08 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|by スポンサードリンク

    5度目も泣いた…。

    2009.01.24 Saturday
    0
      ☆BLCDの感想です☆
      昨年発売したBLCDなので、感想を記事にしようか正直悩みました。
      ですが、こんなに泣いた作品は、BLを除いてもなかったんじゃないかな…って思い、それを皆さんに聞いてもらいたくて記事にすることにしました。

      【タイトル】
      すべてはこの夜に

      【キャスト】
      加持智至:神谷浩史
      湊彰彦:鳥海浩輔
      鈴原亮一:遊佐浩二
      武井靖之:高瀬右光
      里村志郎:菅沼久義



      二枚組み作品で、DISC2に遊佐さんが出演されています☆
      DISC1は鳥海さん×神谷さんなので…感想はスルーであせあせ

      何回聴いても、泣きます。
      本当に号泣してしまうから、困ったものです…。
      さすが、英田先生ですね!!(DEADシリーズと同じ作家さんです)

      【ストーリー】
      刑務所から出所した後、武井は亡くなった姉が眠る墓へと向かうため、姉の夫である鈴原を訪ねる。
      色々あって、同居生活を始めるがお互いの境遇が似ている事や、麻子への想いを知るうちにだんだん惹かれあって行く。
      月日が経ち、鈴原が余命数ヶ月と宣告され・・・・。


      っとまあ、こんな感じのストーリなんですが、原作未収録のお話「春に降る雪」の部分がとってもヤバイのです!!
      聴いた方はわかると思うんですが、遊佐さんの死に行く演技が絶品!!
      涙を誘うのは、遊佐さんの演技とやはり高橋さんの演技です!!
      最初の頃は、鈴原のモノローグで進んで行くんですが、鈴原が弱くなって行くと武井に代わります。
      この絶妙な2人の掛け合いが、聴いた人全ての涙を誘うのです!!

      さすがにもう泣かないだろうと思って、聴いて行くのですが…必ずDISC2のトラック7で泣きます…。
      初聴きの時は、聴いて行くうちにポロポロ…二回目からは、そのシーンが来る前に泣き出します・・・。

      まず、無理矢理退院するとこ…。

      「覚悟は出来てるから本当のことを教えてください」

      から始まるとこ。
      遊佐さんの優しげで儚い演技は何度聴いても泣きます。
      一連の流れも含めて・・・色々考えて・・・で泣ける感じかな!


      梅の木のとこ。
      麻子の幻覚・・・を見てしまった鈴原。

      「死にたくない…死ぬのは怖くない全然怖くないんだ…だけど、1人で残される君のことを思うと胸が張り裂けそうだ…それだけが心残りで………康之・・・君を1人にしたくない…君を置いて逝きたくない」


      これ!!
      そう、これ!!
      このセリフ!!
      文字打ってるだけでも泣けてくる!!
      2人を想うと、本当に切なくなる!!
      その後の武井のセリフも、本当に泣かす!!
      もう、どうしようもないくらいに!!


      まだある!!
      墓地のシーン。
      ここは、遊佐さんの演技に泣きました!!
      セリフが切なすぎるし、遊佐さんの死ぬ演技とかもうね。。。
      泣かずにはいられない!!
      最後まで鈴原の為に強い意志を持ち続けてる武井を演じる高橋さんの演技も本当に素晴らしいです!!
      そして死・・・。
      このモノローグで、全員泣きましょう!


      「あなたと出会えたことが人生最大の幸せだった、今はただ感謝したい。あなたと出会い、共に生きられたことに」


      こんなセリフ言われてみたいものですね!!
      この2人の運命。結末。
      一見、BADENDと思いますが…こんな終局を迎える愛の形も、それはそれでいいのではないのでしょうか。
      少しだけ、愛の形を考えさせられました。

      本当に、聴いてください!!

      作品に感情移入できる人は絶対に確実に泣けます!!
      ドラマや映画などでも滅多に泣かないボクが音声だけで泣いた作品です!!
      多分…遊佐さんが出演していなかったら、聴いてないと思うけど…。
      素敵な作品に出会わせてくれて本当に感謝しています。



      感想と言うより、泣けるから聴け!!とゴリ押ししているようにしか思えませんが・・・。
      機会があったら、聴いてみてくださいね☆






      BLCD感想comments(0)trackbacks(0)|by K.O.N

      スポンサーサイト

      2017.07.08 Saturday
      0
        |-|-|-|by スポンサードリンク
        コメント









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
         
        Others
        プロフィール サイト内検索
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
        新しい記事 コメント
        アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
        qrcode
        Others ムームードメイン
            

        ページの先頭へ